新職場に行く前に

転職したいナースに!

春は環境を一新するには最適な時期です。
それは転職するサイドも就職サイドも一緒。
この春、希望の転職を決めるための、3つの秘密!

転職までに期間があいた場合

ナースの現場は過酷なものです。退職後次の職場まで期間が空いた場合にはたっぷりと休養を取り心身のリフレッシュをしてストレスを出来るだけ解消し、体調を整えておくことがまず第一に大切なことです。
しばらくは新しい職場のことも忘れて自分の時間を満喫するのが良いでしょう。
旅行に行ったり映画を見たり、好きなことをしてこれまでの疲れをきっちりと取っておいてくださいね。新しい職場に就業する日が近づいてきたら今度はじょじょに仕事モードに頭を切り替えていきましょう。
以下に新しい職場で仕事をするまでに用意しておくことについては詳しく記載していますので是非参考にしてみて下さい。

転職までに用意すること

新しい職場に赴く当日までに用意しておくことですが、まず事務的なこととして面接の時に採用当日に必要なものとして伝えられたものは絶対に忘れないように用意しておいて下さい。
保険証や年金の切り換えに必要な書類(厚生年金手帳や雇用保険証書など)、印鑑、住民票などが必要ではないかと思われます。
また前日までに一度新しい職場を訪問して、責任者に挨拶をし、できれば新しい職場を見学させてもらうことが出来れば実感と意欲が湧いてくるものです。
仕事の実態を自分自身の目で事前確認しておくのも重要なことだと思います。ナースの場合、制服で仕事をすることになりますが、出勤初日の服装はリクルートスーツなど清潔感があるファッションと化粧が好感度を上げるには良いでしょう。
ナースはどこでも清潔感が求められる職種ですが、細かいルールは職場ごとに違います。新しい職場のルール(シフトや夜勤の回数、身だしなみについての決まり事等)は前日までに復誦してしっかりと頭に入れておきましょう。

 

 



Copyright (C) 2013-2014 ナース転職ランキングナビ All Rights Reserved.